♪大人の、大人による、大人のためのバンド倶楽部です♪

#コロナニマケルナおとバン

アマチュア音楽、特にバンド音楽の振興のために多角的な支援を行います!

更新情報

 

2021/8/ 1 2021ラジオNIKKEI おとなのバンド大賞・応募受付開始!

2021/9/ 5 「Live/Events/キャンペーン」ページ情報追加

2021/9/10 おとバン・ニュース2021/9月号 配信

2021/9/11 2021「みんなで曲をつくろう!」結果発表、アーカイブページ open!

2021/9/15 会員募集中!賛助会費はクレジットカード払いがお薦め (VISA/Masterに加え、JCB/AMEXも利用できるようになりました!)



2021おとなのバンド大賞、今年も始まりました!

ラジオNIKKEI おとなのバンド大賞、

仕事を持ちながら音楽活動を楽しむビジネスパーソンを対象にしたバンドコンテストとして2007年に日本経済新聞社主催で始まり、2012年からは40歳以上の方がいればソロでもバンドでも応募できる形にしてラジオNIKKEIが引き継ぎ、2019年からはNPO法人おとなのバンド倶楽部も開催運営に協力しています。

 

(写真は 2020 "エスペランサ” でグランプリ受賞の「蛔転」のみなさん、クリックすると2020おとなのバンド大賞・アーカイブページにジャンプします)

<応募資格>

40歳以上の方を1名以上含む大人(20歳以上)のメンバーで構成されたバンドによる楽曲

※1、2名(ソロ、デュオ)での応募可

 

<応募受付期間>

2021年8月1日(日)0:00 AM ~ 2021年10月31日(日)15:00 PM

 

<応募方法>

応募方法は、Ⅰ.WEB上からの応募、Ⅱ.郵送による応募 となります。

 

Ⅰ.WEBによる応募

・NPOおとなおバンド倶楽部(おとバン)が運営する応募フォームからご応募ください。

https://forms.gle/qeTY6tHxgzq5NgEPA

・応募フォームは、下記郵送応募の1)~3)の内容情報を網羅入力できるような仕様となっております。

 

Ⅱ.郵送による応募

  以下の3点を同封の上、郵送ください。

 1)ライブ演奏可能な楽曲1曲(5分前後)を収録したCD (※郵送いただきましたCDは放送終了後、償却いたしますので、返却ができませんことを予めご了承ください。)

 2)紹介文(A4用紙1~2枚に下記①~⑥内容を記したもの)  

  ①バンド名

  ②メンバー構成(名前、年齢、担当、職業)  

  ③代表者の連絡先(住所、本名、電話番号、又はe-mailアドレス)  

  ④応募楽曲(応募楽曲名、作曲者名、作詞者名、編曲者名)

  ⑤応募楽曲について(歌詞、また応募楽曲についてSNS等に公開されていればそのURL)

  ⑥自己PR(自由記述で。おとなのバンド大賞への期待、バンド結成の由来、メンバー維持や練習の工夫、家族・知人の理解度、ラジオ番組内でご紹介したいもの、特に音楽活動を通して得た感動やエピソード、2021年度もコロナ下での行ってきた工夫等につきましてご記入ください。)

 3)バンドや応募楽曲をイメージできる写真などがあれば添付していただいてもかまいません。

【応募宛先】  〒105-8565 ラジオNIKKEI「おとなのバンド大賞」係り

 

<選考・審査>

・ラジオNIKKEIへの「郵送応募」の中から優秀楽曲選考・・・①

・NPOおとなのバンド倶楽部が運営する応募フォームへ「WEB応募」された楽曲は、おとバン会員による投票を経て『おとバンde賞』を授与・・・②

・①+②の楽曲の中から

  ◇審査員による審査 → 2021おとなのバンド大賞「審査員deクランプリ」、他各賞を審査選考

  ◇おとバンde賞受賞曲のうち最高得票の楽曲 → 2021おとなのバンド大賞「おとバンdeグランプリ」授与

 

<各賞発表>

・郵送応募からの優秀楽曲① と おとバンde賞② の発表 11月下旬(予定)

・「審査員deグランプリ」、「おとバンdeグランプリ」、他各賞の発表 12月31日(予定)

※応募期間中でも話題性のある応募楽曲は、ラジオNIKKEI「大人のラヂオ」番組内で、注目曲として紹介される場合があります。

 

たくさんのご応募、お待ちしてます!


2021「みんなで曲をつくろう!」

2020年のコロナ禍におけるStay Home中にはじまった『みんなで曲をつくろう!』プロジェクト。

音楽の経験や専門知識、また上手下手に関係なく、曲作りの行程を作詞→作曲→演奏の3つのステップに分け、今の自分・今の時代など『今』をテーマに、やりたい人が、やりたい部分に参加(全部一人でやるのもOK)して、リレー形式で楽曲をつくりました。

 

作詞・作曲・演奏の各ステップで、それぞれ3作品ずつの応募がありました。

そして、人気投票の結果、第一位決定!おめでとうございます!

人気投票にご参加いただいた大勢の皆さま、ありがとうございました。

演奏の部の人気第一位は、

オトナBOX Trio「今、僕は」

 

作詞:増田浩二

作曲:安達玉樹

 

おめでとうございます!

SpotifyやiTunesなどでストリーミング配信を開始しました!

ジャケット写真をクリックして、お好みのサービスを選んでお聴きください。


2021年の「みんなで曲をつくろう!」プロジェクトのアーカイブページをつくりました、2021年の全貌がご覧いただけます!



 虹色楽団 [Rainbow Hearts Club Band] は、

混声コーラスとバンドで 6080年代のロックの名曲を中心に歌い演奏する、どなたでも参加できる音楽グループです。

主婦、勤め人、フリーターなどの社会人を中心に、プロミュージシャンを指導者に迎え、2016年の設立以来、東京と大阪(広島他、各地準備中)にて月数回のワークショップや定例公演などを重ねてきました。

コロナ禍でワークショップ活動が難しくなるも、そんな状況に負けてはいられないと「各自が自宅で録音して、それを持ち寄って合わせれば、リモート合唱団ができるよね!」と虹色楽団テレワーク部がはじまり、7月に、初のMVをYouTubeで発表しました。
そしてこの度、新しくマスタリングして、2020年12月16日、ストリーミング・サービスで配信を開始しました!   

 

曲は、活動初期から大切に取り組んできた曲のひとつ「DAYDREAM BELIEVER」を日本語にてお送りします。

みなさまの心に小さなあかりを灯せるものになっていれば幸いです。

※上記画像をクリックしていただくと、YouTubeにジャンプします。

 

2020/7/19リリース

「DAYDREAM BELIEVER」

MV

2020/12/16リリース

「DAYDREAM BELIEVER」

ストリーミング・サービス

こちらからお好みのサービスを選んで

お聴きください。



Withコロナ時代の”おとばん的”新しい行動様式

おとバンでは、
新型コロナウイルス感染症=COVID-19を“おとバン的”に正しく理解して、みんなで予防・対策するにはどうしたらよいのか?また、虹色ワークショップやバンドのスタジオ練習はどうしたらよいの?
という問いの解決策を一緒に考えていきたいと思い、こんなペーパーをつくってみました。
本内容は、空気による疾病リスクを低減するために設立された一般社団法人クリーンエア(JCAA)理事長の橋本修理事長(日本大学名誉教授)にお話を伺い、(一社)日本環境感染学会、NPO日本免疫学会などの文献を参考におとバンでまとめたものです。
COVID-19を正しく怖がって、みんなで「Withコロナ時代の"おとばん的"新しい行動様式」を考えていきましょう。

 



みなさま是非賛助会員に!

この「おとバン」は賛助会員の皆様からの寄付で成り立っています。一緒に「おとバン」を盛り上げていきましょう!

賛助会員登録(「おとバン」に参加)ページはこちら

ライブ・イベント・キャンペーン 情報

大人の、大人による、大人のための「おとバン」ならではのライブ・イベントを企画して、演る側も、観る側も、創る側もみんな一体となって仲間を増やしていきます。

ライブ・イベント情報ページはこちら

虹色楽団

「虹色楽団 ロックコーラス&バンドワークショップ」は、みんなでつくるバンドです。みんなで音楽の楽しさを分かち合う!それがワークショップなのです。 

虹色楽団ページはこちら


特定非営利活動法人 おとなのバンド倶楽部

Lifelong Band Club Japan

 略称)おとバン

 

「おとバン」は、アマチュア音楽、特にバンド音楽の振興のために多角的な支援活動を行います。

主な事業は、

1.ライブ・イベントの企画制作

2.虹色楽団などの音楽教育

3.ライブハウスなどのバリアフリー化推進啓発

4.アマチュア音楽家たちのネットワーク化

です。

 

皆さま、まずは「おとバン」の賛助会員になって一緒に盛り上げてください。よろしくお願いいたします。

 

名誉会長:田川 律

理  事  長:岡田 信一

副理事長:藤原 豊

理  事:戸代澤 真奈美

監  事:明石 英司

 

設  立  日:2019年2月1日(法人登記の日)

内閣府NPOページ

あなたに出来ること!

  • 賛助会員になって団体運営を支援する
  • ライブを企画する
  • ライブに出演する
  • 虹色楽団で歌や演奏を学んでステージに立つ
  • ライブハウスにバリアフリー化の大切さを伝える
  • テクニカルボランティアになってアマチュア音楽家を育てる
  • ボランティアになってライブや事務局を手伝う
  • バンド愛好家たちと友達になる